鳥取県地域貢献活動のご紹介

「JA共済むてきカップ学童軟式野球鳥取県大会」を開催!!

試合の様子

集合写真

 JA共済連鳥取では、地域の学童の健全な心身の育成と地域スポーツの振興に寄与することを目的に、「JA共済むてきカップ学童軟式野球鳥取県大会」を開催しています。第6回大会となる今年度は、8月19日(土)と8月20日(日)の2日間、米子市民球場で開催しました。大会には今年度も県内の各JA大会を勝ち抜いた精鋭8チームが出場し、球場全体に響きわたる声援が試合を盛り上げ、白熱した戦いが繰り広げられました。決勝戦では会見スポーツ少年団と美保南少年野球団が対戦し、会見スポーツ少年団が8対3で見事に優勝を果たしました。
 昨年度の鳥取中部地震によって、これまで使用していた球場が使えない中での開催でしたが、野球連盟、各関係者の方々の多大なご協力により開催することができました。県内3JAとJA共済連鳥取の役職員も運営に参加し、子どもたちの熱戦をバックアップしました。
 なお、本大会の模様は特別番組として日本海テレビ(日本テレビ系列)により鳥取県内に放送されました。
 JA共済連鳥取では、このような活動を通じて地域への貢献活動を今後も積極的に行ってまいります。

平成29年8月

「JA共済むてきカップ学童軟式野球鳥取県大会」を開催

大会の様子

熱戦を繰り広げる選手たち

優勝した鹿野少年野球クラブ

 JA共済連鳥取は平成28年8月27日(土)と28日(日)の両日、倉吉市営野球場で「JA共済むてきカップ学童軟式野球鳥取県大会」を開催しました。平成24年度から開催しているこの大会は地域の学童の健全な心身の育成と地域スポーツの振興を目的としており、通算5回目を迎えました。平成28年大会には県内の各JA大会を勝ち抜いた強豪8チームが出場し、あいにくの空模様を吹き飛ばす、白熱した戦いが繰り広げられました。
 決勝戦では鹿野少年野球クラブと会見スポーツ少年団が対戦。6回まで互いに無得点の緊迫した試合展開でしたが、最終7回に鹿野少年野球クラブが1点を奪って優勝を果たしました。球場全体に響き渡る大声援が、終始大会を盛り上げました。なお、大会の模様は日本海テレビ(日本テレビ系列)から30分特別番組として鳥取県内に放送され、多くの県民が視聴しました。また、県内3JAとJA共済連鳥取の役職員も運営に参加し子どもたちの熱戦をバックアップしました。
 JA共済連鳥取では、このような活動を通じて、今後も積極的に地域貢献活動を行ってまいります。

平成28年8月