滋賀県地域貢献活動のご紹介

子どもたちにスポーツの楽しさを伝える「JA共済Presents レイクスキャラバン-選手学校訪問-」に協賛

ハンドリング(ボール遊び)体験の様子。子どもたちの嬉しそうな表情が印象的でした

 JA共済連滋賀は、B.LEAGUE1部に所属するプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の選手たちによる学校訪問「JA共済Presents レイクスキャラバン-選手学校訪問-」に協賛しています。平成20年より始まった本活動は、県内の子どもたちの心身の健全育成、プロ選手による質の高いバスケットボール指導を通じスポーツの楽しさを体験してもらうこと、県内におけるバスケットボールの一層の普及、この3つを目的としています。昨年度末までに294(計25,915名)の幼稚園および小中高校を訪問してきました。

 学校訪問では、プロの選手とコーチの指導のもと、ウォーミングアップ、ハンドリング(ボール遊び)、各チームに分かれてのドリブルリレー、代表生徒VSプロ選手とのシュートゲームなどを実施。最後に参加者と選手が記念撮影をして終了しました。最初は緊張した面持ちの子どもたちも、プロの選手と触れ合うことにより体を動かすことの楽しさを実感し、笑顔いっぱいで楽しい時間を過ごせたようです。

 JA共済連滋賀は、スポーツを通じ次代を担う子どもたちの健全な心と体の育成を目指す活動への協賛など、さまざまな活動を継続して実施してまいります。

平成31年4月~令和2年3月

突然の自然災害でも安心な避難誘導看板の設置

上野正樹本部長(中央左)、三日月大造県知事(中央右)。県内320か所に避難誘導看板が設置されました

 JA共済連滋賀は、自然災害から地域住民の命を守るため、県内JAとともに災害時に避難場所に指定している県内の小中学校などの校門付近の電柱320か所に避難誘導看板を設置。近年、地震や台風などの自然災害が多発していることを受け、JA共済が実施する地域貢献活動として防災、減災のために何ができるかを検討した結果、避難誘導看板の設置に至りました。

 電柱を管理する(株)関電サービスに協力を求め、設置する看板については各市町村の要望を聞き、外国語表記、ピクトグラム表記、防災情報が表示される二次元コードなどをデザインに盛り込みました。令和元年6月6日(木)、県内JAとJA共済連滋賀を代表して、JA共済連滋賀の上野正樹本部長と事業企画部の髙橋克明部長が滋賀県庁を訪問し、三日月大造滋賀県知事に看板設置の完了を報告。上野本部長は「我々の使命として住民に安心と満足を提供したい」と述べ、三日月知事から「災害が起きないに越したことはないが、いざというときに心強い。表記も誰もがわかるように工夫されており、大いに活用させてもらいたい」と謝辞をいただきました。滋賀県庁では、隣接する危機管理センターに実物大の電柱広告看板を展示し、県民への浸透を図る取り組みも実施されています。

 JA共済連滋賀は、「ひと・いえ・くるまの総合保障」の提供に加え、地域貢献活動を通じて、自然災害や交通事故時のリスク低減、万一の際の事後支援・サポートの強化など、地域の皆さまが健康で安心して暮らせる豊かな環境づくりに継続して取り組んでまいります。

令和元年6月

プロバスケットボール選手が県内の小・中学生たちと交流「JA共済Presents レイクスキャラバン-選手学校訪問-」に協賛

「滋賀レイクスターズ」の選手と訪問先の「草津第二小学校(草津市)」の生徒たち

憧れのプロバスケットボール選手を前に生徒たちも大喜び

選手によるバスケットボール授業の様子

プロ選手からの直接指導は、生徒たちにとって貴重な体験となりました

 JA共済連滋賀はB.LEAGUE1部に所属するプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の選手による学校訪問「JA共済Presents レイクスキャラバン -選手学校訪問-」に協賛しています。滋賀レイクスターズはB.LEAGUE発足初年度より1部リーグで全国の強豪チームと戦っており、2017~18年のシーズンは過去最多となる観客動員数69,773人を記録しました。

 「レイクスキャラバン」という活動は、「子どもたちの心身の健全育成」、「プロ選手による質の高いバスケットボール授業によって、子どもたちにスポーツの楽しさを体験してもらう」、「県内におけるバスケットボールの一層の普及」という三つの理念のもと、滋賀レイクスターズの選手たちが県内の小・中学校を訪問して授業を行うもので、JA共済連滋賀では2011年から協賛を行っています。
 昨年度末までに訪問した学校は延べ252校で、22,107人の児童・生徒を対象に実施してきました。授業を受けた子どもたちが新たな自分の可能性に気づき、未来のアスリートがこの授業から羽ばたいてほしいと願っています。

 JA共済連滋賀では、これからも「地域密着」を合言葉に、次世代を担う子どもたちの健全な心と身体の育成を目指し、スポーツを通じたさまざまな活動を積極的に展開していきたいと思います。

2018年4月~2019年3月