群馬県地域貢献活動のご紹介

県内児童養護施設、児童館、乳児院に学用品購入費用などを寄付

11月6日に行われた寄付金目録寄贈式に出席された関係団体のみなさん。

 JA共済連群馬では、子どもたちの健やかな成長を願い、県内に8か所ある児童養護施設に入所する子どもたちへの学用品購入費用、ならびに県内児童館66施設に対する図書等購入費用の寄付を行っています。これは平成28年度から開始した活動で、寄付を受けた児童養護施設では、新学期に向けて学用品や学校に持参する水筒などを新調したとのことです。また、以前から購入を検討していた大型の絵本を購入した児童館では、来館した子どもたちが楽しそうにページをめくる姿が見受けられました。
 今年度からは、新たに県内に3か所ある乳児院に入所する子どもたちへの生活支援金の寄付も行いました。各施設からは、チャイルドシートや加湿器、空気清浄機、絵本などを購入したり、一人ひとりに似合う洋服を着せてあげることができたと感謝の言葉をいただきました。
 児童館は子どもたちが豊かな情操や社会性を育む場所です。また、児童養護施設や乳児院は、さまざまな事情を抱えながらも、職員や地域の皆さんに見守られて健全に成長していくことができる場所です。
 JA共済連群馬では、微力ながらも子どもたちそれぞれの環境の充実に協力し、地域社会の一員として、子どもたちの未来に寄り添っていきたいと思います。

平成29年11月

郷土愛を深める「JA共済presentsぐんまWAI WAIありがとうプロジェクト」などを展開

11月23日「ぐんまWAIWAIありがとう祭り」での抽選会賞品。

「ぐんまイイトコ冒険の書」

 JA共済連群馬では、FM群馬リスナーを中心にふるさとの「ひと・もの・文化・自然」への「ありがとう」のメッセージを集め、「群馬っていいな」と、群馬県の良さを再発見するプロジェクトを展開しています。
 プロジェクトの中心となるFM群馬の朝のワイド番組「WAI WAI Groovin’」(月曜日から金曜日/午前7時30分―11時)では、毎週金曜日に放送しているコーナー「JA共済presentsぐんまWAI WAIありがとうプロジェクト」に特別協賛しています。このコーナーはリスナーから、ふるさとの「ひと・もの・文化・自然」への「ありがとう」のメッセージを集めて紹介し、群馬県の良さを再発見する企画です。
 この「WAI WAI Groovin’」のほかに、今年度は8月に子どもたちに人気のふわふわドーム約20体が集結した「ふわふわフェスティバル」を前橋市で開催しました。会場ではふわふわドームのほかにも、キャラクターショーや群馬のグルメが堪能できる屋台などが集結し、子どもだけでなく大人も楽しめるイベントとなりました。
 また、11月には「ぐんまWAI WAIありがとう祭り」と題し、お笑いコンビのU字工事など北関東(群馬・栃木・茨城)出身のお笑い芸人3組による「お笑いバトル」や、タレントの照英さんをゲストに迎えた番組公開収録、全農ぐんまとのコラボ企画として、野菜や牛肉など群馬県産の農畜産物が当たる「群馬の宝 総重量300キロ山分け抽選会」などを開催しました。
 さらに「WAI WAI Groovin’」の番組内コーナーや、イベントに来ていただいた人から集めた情報をもとに、おすすめの観光スポットを紹介した絵本「ぐんまのイイトコ冒険の書」を刊行しました。定番観光スポットから知る人ぞ知るスポットも取り上げ、県外の人だけでなく群馬県民でも楽しめる内容となりました。
 JA共済連群馬では、このプロジェクトを通じて群馬の「イイトコ」が広く知られ、群馬県民の「群馬愛」がさらに深まることを願っています。

平成29年11月

親子で学ぶ交通安全教室を開催

交通安全教室の様子

交通安全教室の様子

交通安全教室の様子

交通安全教室の様子

 JA共済連群馬はJA利根沼田、沼田警察署と協力し、平成29年4月20日に利根郡川場村の村立川場幼稚園で交通安全教室を開催しました。川場村は群馬県北部の自然豊かな村で、夏や秋の行楽シーズンや冬のスキーシーズンには、県内外から多くの観光客が訪れます。この教室は、特に交通量が増えるゴールデンウィーク前の4月に開催し、地域の人たちに交通安全を呼び掛けています。
 教室では、県警教育隊が園児たちに交通ルールをわかりやすく説明し、命の大切さを伝えるとともに、保護者の方々に対して近隣地域の交通事故状況や防犯対策などの講話が行われました。
 室内での教室の後は外に出て園庭に描かれた道路や横断歩道を使い、実際に道路を歩いたり、横断歩道を渡るなどしながら、安全確認の方法を学びました。
 「川場幼稚園交通安全教室」は38年間に渡って続けていることもあり、3世代にわたって参加している家庭も多く、交通安全に対する意識が家庭内に浸透しています。そのため、近隣の市町村に比べても交通事故の発生率が低い傾向にあるといわれています。JA共済連群馬は、これからもこの交通安全教室を実施し、地域ぐるみ・家族ぐるみで取り組む事故のない安全な地域社会づくりに貢献していきます。

平成29年4月