JA共済連山梨では、貧困世帯やひとり親世帯へ食料品の支援と寄付金を贈っている「NPO法人 フードバンク山梨」の活動に賛同し、協力をしています。
 「今年のクリスマスはどんなクリスマスかなぁ?」子どもたちにとって、夢があふれる12月。サンタさんからのプレゼントを心待ちにしているそんな子どもたちに、少しでも私たちができること。それは子どもたちがさみしい思いをしないように、心温まるクリスマスが過ごせるようにと、そんな願いをこめて、生活物資(食料品)の支援を行い、寄付金を集めるこの活動は今年度2回目となりました。まだ2回目ですが既に県本部の恒例行事として定着しつつあり、職員一人ひとりが食料品や募金を持ち寄り、12月22日に社会福祉協議会を通じて寄贈を行いました。「少しでも子どもたちの役に立ちたい。優しさと笑顔を届けたい」というそうした職員の思いがこもった活動を継続して行うことが、たくさんの笑顔や幸せにつながり、JA共済との絆を育むことにもつながっていくのではないかと思っています。

平成28年12月