JA共済連滋賀は、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の選手による学校訪問「レイクスキャラバン」に協賛しています。この活動は「子どもたちの心身の健全育成」「プロバスケットボール選手による質の高い指導を受けることによって、子どもたちにスポーツの楽しさを体験してもらう」「県内におけるバスケットボールの一層の普及」という3つの理念のもと、選手たちが県内の幼稚園や小中学校、高校への訪問を続けているもので今年で9年目を迎えます。これまでに176校、延べ約15,000人の子どもたちと触れ合ってきました。
 授業を受けた子どもたちはプロバスケットボール選手ならではレベルの高い指導を受け、スポーツの楽しさに気づくとともに、プロの選手との交流という貴重な体験に目を輝かせていました。
 JA共済連滋賀は、平成28年度からは県内のスポーツ振興を目的に創設されたスポーツ基金「レイクス・スポーツファンドサポーター」にも協賛し、滋賀県のスポーツを応援しています。これからも「地域密着」を合言葉に、子どもたちの健全な育成とバスケットボールを滋賀のシンボルとすることを目指して取組みを行っていきます。