宮崎県地域貢献活動のご紹介

宮崎県内の家畜保健衛生所に家畜防疫指導車両4台を寄贈

寄贈式の様子。宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬(写真手前左から3体)」なども参加しました

寄贈した家畜防疫指導車両。宮崎県の畜産業振興の一助になることを願っています

 JA共済連宮崎は、本県の基幹産業のひとつである畜産業のさらなる振興に資することを目的に宮崎県内の家畜保健衛生所(宮崎市・延岡市・都城市)へ家畜防疫指導車両計4台を寄贈しました。

 2019年8月21日(水)、宮崎県庁(宮崎市)で行われた寄贈式では、JA共済連宮崎の谷口良孝運営委員会会長より、JA 共済の地域貢献活動の趣旨説明があったほか、「車両を農家や畜舎の巡回などに活用し、家畜伝染病予防に役立てていただきたい」との挨拶があり、河野俊嗣宮崎県知事にレプリカキーを手渡しました。その後、河野県知事より「貴重なご寄贈をいただき、大変感謝しております。今後とも、本県の基幹産業である畜産業の振興のために、家畜防疫体制の強化活動に全力で取り組んでまいります」とお礼の言葉をいただきました。

 県知事を交えた談話の中でも、「家畜防疫等に従事する人材は確保しているが、車両については不足しており、非常に助かります」とのお言葉をいただきました。JA共済連宮崎では、今後も地域・農業の振興と農業経営の安定化に貢献すべく尽力してまいります。

2019年8月

安心・安全な地域づくりを目指し高齢者交通安全教室を実施

交通安全教室の様子。熱心に講話を行うJA共済連宮崎 交通事故相談所長 隈元氏

真剣に講義を聴く参加者の皆さん。本活動により地域の安心・安全に貢献できることを願っています

 JA共済連宮崎は2018年4月20日(金)、ホテル青島サンクマール(宮崎市)にて、組合員・利用者を対象とした高齢者交通安全教室を開催しました。この活動は、近年増加している高齢者による交通事故の未然防止を図り、組合員・利用者および地域住民が安心して生活できる環境を築くことを目的としています。

 高齢者交通安全教室は、JA共済連宮崎 交通事故相談所長による交通安全講話のほか、県警や地元の警察署と連携し、担当官による講話やシミュレーターを使用した運転操作の体験等も実施。参加者の皆さんに、交通安全についての認識を高めていただくことができました。

 JA共済では、自動車・自賠責共済による自動車事故に対する保障の提供とあわせ、「交通事故がない安全・安心な地域づくり」を目指した地域貢献活動の一環として、交通事故発生の未然防止に対する活動を展開しています。全国の交通事故死者数は、道路交通法の一部改正による悪質違反の厳罰化、安全教育の普及活動、道路交通環境の整備、車両安全基準の見直し等、さまざまな交通安全対策によって年々減少傾向にあります。
 一方、宮崎県は、都道府県別事故発生率が全国でも上位にランキングされており、その中でも65歳以上の高齢者の交通事故割合が高い状況にあります。依然として厳しい状況にある本県で交通安全教室による交通安全啓蒙活動を行うことで、地域の安心・安全に貢献できることを願っています。

 JA共済連宮崎は、これからも当活動を継続し、地域住民の安心・安全のために尽力してまいります。

2018年4月

暮らしやすい地域づくりをサポート!移動購買店舗車両導入を助成

移動購買店舗車両「虹のかけはし号」。地域の皆さんの日常的な買い物をサポートします

移動購買店舗の店内。広々とした店内には、多様な食材が陳列されています

たくさんの方々にご利用いただいています

 JA共済連宮崎は、地域住民のために移動購買店舗車両を導入した県内のJAに対し、購入費用の一部を助成しています。この移動購買店舗車両は、近年の高齢化・過疎化の進行により、日常生活圏に買い物をできる店舗がない、移動の交通手段を持たない高齢者世帯など、日常の買い物に支障が生じている地域が増加していることを受けて導入されたもの。週5日、曜日ごとにコースを決めて巡回し、車内に陳列されていない商品は注文を受けて次回周回時にお渡しする等、きめ細やかなサービスも行われています。

 2019117日(木)、移動購買店舗車両の活躍の様子を取材した際には、車両到着前から待っていた方、ご夫婦で仲良く買い物に来られた方々など、多くの利用者で賑わっていました。また、移動購買店舗車両の運営には、乗務員3名(運転手、Aコープの担当者、金融窓口の担当者)のほか、早朝から生鮮食品やお弁当等の仕込みをされる方など、多くの方が関わっています。早朝から準備を行い、決められた時間に山間地等も含む決められた場所に行くという大変な仕事ですが、それを感じさせない様子で取り組まれている姿がとても印象的でした。利用者の皆さんも、乗務員やご近所の方と会話しながら楽しそうに買い物されており、「とても助かっている」とのお声もいただきました。

 現在の高齢化・過疎化の進行において、移動購買店舗車両の存在意義は大変大きいと感じています。この活動が今後も続けていけるよう、JA共済連宮崎は地域貢献活動に尽力してまいります。

20191