福井県郷土料理レシピ

福井ボルガライス

さっぱりオムライスとカツの相性抜群。デミグラスソースで味わい深く

材料(2人前)

  • 豚ロース肉(とんカツ用)2枚(240g)
  • 溶き卵1/2個分
  • ご飯400g
  • 4個
  • ハム2枚
  • グリーンピース(冷凍)大さじ2
  • にんじん1/5本
  • 玉ねぎ1/4個
  • パセリのみじん切り少々
  • ケチャップ大さじ2
  • バター20g
  • A
  • 市販のデミグラスソース70g
  • 赤ワイン大さじ1
  • 1/2カップ
  • ケチャップ大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • 塩、こしょう、薄力粉、パン粉、揚げ油各適量

作り方

  • 玉ねぎは皮をむき、ハムとともに1cm四方に切る。にんじんは皮をむき、粗いみじん切りにする。
  • フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎとにんじんを入れて玉ねぎが透き通るまで1分ほど炒める。ハム、グリーンピースを加えてさっと炒め、ご飯を加えて塩小さじ1/4、こしょう少々をふる。ご飯がパラパラになるまで木べらで切るように炒め、ケチャップを加えてさらに炒める。ケチャップが全体になじんだらボールなどにご飯を移す。
  • とんカツを作る。豚ロース肉は筋を切り、塩、こしょう各少々をふる。薄力粉を全体に薄くまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶす。揚げ油を中温(170℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、豚ロース肉を入れて途中で返しながらこんがりときつね色になるまで中火で4~5分揚げる。油をきって食べやすい大きさに切る。
  • ボールに卵を溶きほぐし、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。フライパンにバターを入れて中火で溶かし、卵液の半量を流し入れて菜箸で大きく混ぜる。半熟状になったら火を止めてフライパンをぬれぶきんにのせる。2の半量を卵の中央にのせ、卵で包むようにして器に盛る。同様にもう1つ作り、それぞれとんカツをのせる。
  • ④のフライパンをペーパータオルでさっと拭き、Aを加えて2分ほど煮つめる。④に等分にかけてパセリをふる。

料理説明

越前市の武生地区で約30年前から食べられていたご当地グルメ。名前の由来や発祥についてはいくつかの説があり、はっきりとわかっていません。オムライスの上にカツをのせ、デミグラスソースをはじめとしたさまざまなソースをかけることが特徴ですが、オムライスの中身がチャーハンやピラフになっているなど、バリエーションも楽しめます。