愛媛県郷土料理レシピ

愛媛宇和島鯛めし

あつあつご飯にのったぷりぷりの鯛が、だしと卵黄でまろやかな味わいに

材料(2人前)

  • 真鯛の刺身150g
  • 海藻ミックス(乾燥)5g
  • 炊きたてのご飯400g
  • 万能ねぎの小口切り2本分
  • 2個
  • 刻みのり、白いりごま各適宜
  • しょうゆ大さじ1と1/2
  • だし汁大さじ4
  • A
  • みりん大さじ2
  • 小さじ2

作り方

  • 海藻ミックスは袋の表示通りに戻し、水けをしぼる。耐熱ボールにAを入れて混ぜ、レンジ(600W)で1分加熱する。
  • ボールにだし汁、しょうゆ、A、卵を入れ、鯛を加えて混ぜる。鯛を取り出して軽く汁けをきる。
  • ご飯を器に盛って鯛と海藻ミックスをのせ、2の調味液を回しかける。のりと万能ねぎをのせて白いりごまをふる。

料理説明

宇和島でとれた新鮮な真鯛をだしのきいた濃厚しょうゆだれと混ぜ、アツアツのご飯にのせて食べる丼料理。室町時代から戦国時代にかけて活躍した村上水軍が、戦中に手軽に食べられる料理として口にしていたことが始まりで、その後は漁師の間で船上料理として受け継がれてきました。酒盛り後の締め料理としてもおすすめです。