鹿児島県地域貢献活動のご紹介

交通安全教育機材・交通安全資材・防犯資材を贈呈

贈呈式の様子

贈呈式の様子

 JA共済連鹿児島では、JA共済が実施している交通事故防止啓発活動・防犯活動の一環として、子どもや高齢者の交通事故防止やくらしの安全に役立ててもらうため、毎年春と秋の2回、交通安全教育機材・交通安全資材・防犯資材の贈呈を行っています。贈呈の対象は県警察本部、県交通安全協会および県防犯協会で、平成29年度秋は9月21日にスタートする「秋の全国交通安全運動」を前に、9月19日(火)に県警察本部で贈呈式を行いました。
 贈呈式ではJA共済連鹿児島の大黒本部長が「高齢者や子どもたちを事故から守り、安心して暮らせる地域社会づくりに役立ててほしい」と挨拶し、県警本部の山下交通部長に交通安全教育機材の目録を贈呈し、両協会の役員にも大平副本部長、岩切副本部長から資材の目録贈呈を行いました。贈呈された反射バンド、交通安全チラシ、反射機能付きLEDライト、反射板クリップ、HONDAセーフティナビ、ブザー付きライトなどは、交通事故防止、交通安全意識の向上、地域の安全のために県内各地で活用されます。
 JA共済連鹿児島は、今後も地域に根ざしたさまざまな活動を実施し、皆さまが安心して暮らすことのできる地域社会づくりに、県下JAとともに取り組んでまいります。

平成29年9月

地域とくらしの安全を願い「JA共済 青空スクール」を開催

青空スクールの様子

会場の様子

会場の様子(© やなせ・F・T・N)

 JA共済連鹿児島は、平成29年2月26日(日)、交通事故防止・防犯対策の意識の啓発を目的とした「JA共済 青空スクール~笑顔で学ぼう交通ルールとくらしの安全~」を開催しました。鹿児島県警・鹿児島県交通安全協会・鹿児島県防犯協会と協力し、鹿児島市のかごしま県民交流センターで開催したこの屋外イベントは、地域貢献活動の一環として実施しており、今回で5回目となりました。
 ステージではJA共済アンパンマン交通安全キャラバンをはじめ、県警の劇団・キャラクターによる交通安全教室(子ども向け・高齢者向け)や防犯教室、さらにはご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」による交通安全ショー&クイズ大会もあり大盛況でした。
 イベントブースでは、パトカーや白バイの展示、交通安全シミュレーター体験、3Dぬりえやお守りキーホルダーの作成、減塩レシピ「乳和食」の試食などが行われ、お子さまからお年寄りまで、多くの方に楽しんでいただけました。また、会場では交通遺児への募金も呼びかけ、多くの方々にご協力をいただきました。
 私たち職員にとっては、来場された皆さまの楽しげな様子や笑顔に接することで、地域とのつながりを実感することができる一日となりました。JA共済連鹿児島では、これからも、地域に根ざしたさまざまな活動を実施し、地域の皆さまが安心して暮らすことができる社会づくりに、県下JAとともに取り組んでいきたいと思います。

平成29年2月