JA共済の地域貢献活動 ちいきのきずな

交通安全

交通事故のない社会をめざして交通事故の未然防止や交通事故被害者支援など、さまざまな活動に取り組んでいます。

  • 幼児向け
  • 生徒向け
  • シルバー世代向け
  • 全世代向け
  • 介助犬の育成・普及支援活動
  • リハビリテーション
  • その他の活動
  • 自賠責共済運用益拠出事業
  • 交通事故対策事業

各種団体への支援等 交通安全に関連するさまざまな活動を支援

JA関連医療機関の救急医療およびリハビリ医療の充実を図ることにより、交通事故被害者の救命や交通事故障がい者の社会復帰の支援を行っています。このほか交通事故の対策としてカーブミラーの設置、救急車の寄贈など、さまざまな支援活動を実施しています。
また、ドクターヘリの普及促進支援も実施しています。東日本大震災では、全国から集結したドクターヘリが、孤立した病院の患者の救出など、被災者救援に貢献しました。

  • 各種団体への支援等 交通安全に関連するさまざまな活動を支援
  • 各種団体への支援等 交通安全に関連するさまざまな活動を支援

ドクターヘリ

交通事故医療研究助成 交通事故医療に関する研究助成を行っています。

JA共済では、医師等の臨床研究を助成することで、交通事故医療の進歩発展を促進し、被害者の早期社会復帰に寄与するため、「交通事故医療研究助成」を行っています。
※なお、「JA共済交通事故医療研究助成」と 「JA共済交通事故医療研究助成【課題研究】」 のいずれか一方へのご応募をお願いいたします。

JA共済 交通事故医療研究助成

募集内容の詳細については、「令和3年度 JA共済交通事故医療研究助成募集のご案内」をご覧いただき「令和3年度 JA共済交通事故医療研究助成申請書」に必要事項を記入のうえ、事務局までご応募ください。

JA共済 交通事故医療研究助成【課題研究】
令和3年度 研究課題【外傷後の新たなリハビリテ ーションに関する研究 】
(従来の運動・作業療法に限らず、支援機器、生体刺激、画像解析、評価・支援体制等を含む)

令和3年度の研究課題は【外傷後の新たなリハビリテーションに関する研究】(従来の運動・作業療法に限らず、支援機器、生体刺激、画像解析、評価・支援体制等を含む)です。募集内容の詳細については「令和3年度 JA共済交通事故医療研究助成【課題研究】募集のご案内」をご覧いただき「令和3年度 JA共済交通事故医療研究助成【課題研究】申請書」に必要事項を記入のうえ、事務局までご応募ください。

JA共済 交通事故医療研究助成研究成果一覧

    JA共済では 2007 年より、交通事故被害者の救命および社会復帰の促進を目的とし、交通事故医療に関する臨床的研究に対し研究助成を行っております。
    これまで 200 テーマを超える研究に助成を実施している中で、これらの研究成果は国内外の医学誌に掲載されており、ここでは掲載論文の一部を紹介いたします。

  • JA共済 交通事故医療研究助成研究成果一覧 JA共済 交通事故医療研究助成研究成果一覧 (PDF 124KB)