くらしを守る1アクション

防災

意外なところに危険が潜む!?我が家の防災チェック

いざというときに役立つ!日ごろから備えておきたい”準備リスト”

災害時を生き残るため、避難生活を送るためにはどのようなものが必要なのか、
あらかじめ確認して用意しておきましょう。また、半年ごとに内容の確認を行うことが必要です。

いつも携帯しておきたいものいつも携帯しておきたいもの
  • 現金(小銭)
  • 携帯ラジオ
  • 小型懐中電灯
  • 携帯電話、充電器
  • 地図、緊急連絡先カード
  • 家の鍵
  • 筆記用具(ペンとメモ帳
  • 家族写真
非常持ち出し袋に(一時避難に必要なもの)
  • 懐中電灯(予備の電池)
  • ラジオ
  • ヘルメットや帽子
  • 軍手、マスク
  • マッチ、ろうそく
  • 飲料水と非常食
  • 簡易トイレ、トイレットペーパー
  • 救急用品 (傷バンド、消毒ガーゼなど)
  • 衛生用品
    (ウェットティッシュ、タオル、
    石けん、歯ブラシ、生理用品など)
  • 衣類(防寒具)
  • 雨ガッパ
  • 貴重品(通帳、免許証、保険証などのコピー)
  • その他(常備薬、眼鏡、携帯電話の充電器など)
  • 両手がつかえるリュックなどの袋にまとめる
  • 自分に必要なものの優先順位をつけ、背負ってみて避難可能な重さか確認
車の中や物置に(避難生活や救助に役立つもの)車の中や物置に(避難生活や救助に役立つもの)
  • 懐中電灯
  • 小型消火器
  • 簡易食器
  • 毛布、寝袋
  • 工具セット
    (バール・のこぎりなど)
  • 救急用品
  • 着替えや下着
  • 地図(地域の防災マップ)
  • カセットコンロ・予備燃料
    (涼しい所で保管)
  • 簡易トイレ
  • トイレットペーパー
  • ビニールシート
  • ガムテープ
  • 電池
  • スーツケース
  • ヘルメット
  • その他
    (カイロ、ラップ、万能ナイフなど)

ご紹介したもの以外にも
便利な防災グッズや食料はあるため、
活用してみてはいかがでしょうか。

非常持ち出し袋に(一時避難に必要なもの)
  • 懐中電灯(予備の電池)
  • ラジオ
  • ヘルメットや帽子
  • 軍手、マスク
  • マッチ、ろうそく
  • 飲料水と非常食
  • 簡易トイレ、トイレットペーパー
  • 救急用品
    (傷バンド、消毒ガーゼなど)
  • 衛生用品
    (ウェットティッシュ、タオル、 石けん、歯ブラシ、生理用品など)
  • 衣類(防寒具)
  • 雨ガッパ 
  • 貴重品
    (通帳、免許証、保険証などのコピー)
  • その他
    (常備薬、眼鏡、携帯電話の充電器など)
  • 両手がつかえるリュックなどの袋にまとめる
  • 自分に必要なものの優先順位をつけ、背負ってみて避難可能な重さか確認
食料品食料品
  • 飲料水
    (一日一人3リットルを最低でも3日分)
  • ビスケット、カンパン、
    チョコレート
  • 野菜ジュースや栄養補助食品
  • 主食になるもの
    (アルファ米など)
    ※アルファ米とは、水やお湯をそそぐだけで食べられるお米
  • 発熱剤とセットになった非常食
    (カレー・牛丼・おかゆなど)
  • 缶詰
  • 嗜好品

ご紹介したもの以外にも
便利な防災グッズや食料はあるため、
活用してみてはいかがでしょうか。

監修/橋本真希(防災士、気象予報士)
ページトップへ