JA共済の地域貢献活動 ちいきのきずな

交通安全

交通事故のない社会を目指して。幅広い対象者に向けた交通事故対策活動や交通事故による被害者の支援など、さまざまな活動に取り組んでいます。

  • 幼児向け
  • 生徒向け
  • シルバー世代向け
  • 介助犬の育成・普及支援活動
  • リハビリテーション
  • その他の活動
  • 自賠責共済運用益拠出事業

平成29年度自賠責共済運用益拠出事業 自賠責共済の運用益を活用して交通安全の取り組みを実施しています。

JA共済の交通安全の取り組みの一部は、自動車損害賠償責任共済の運用益を活用して実施しています。平成29年度は、総額13億7,633万円の対策を実施することが決定しました。

平成29年度自賠責共済運用益拠出事業(総額13億7,633万円)の内訳

自賠責運用益拠出事業は、学識経験者や有識者委員等で構成される「自賠責共済運用益等使途選定委員会」において審議され、「自動車損害賠償責任保険審議会(金融庁)」でも報告しています。

自動車事故防止対策

675,700千円

救急医療体制の整備

445,500千円

自動車事故被害者対策

194,931千円

後遺障害認定対策

6,000千円

医療費支払適正化対策

54,200千円

  • 「自賠責運用益使途選定委員会議事概要」(PDFファイル)
  • 「自賠責運用益使途選定委員会名簿」(PDFファイル)

ピックアップ

  • 地域貢献活動リレー
  • ちいきのきずな
  • 地域貢献活動ライブラリ
  • キョショーとガショーの帰り道はキケンがいっぱい!
  • 交通安全3Dぬりえ
  • JA共済ペーパークラフト

  • 小学生向け交通安全教育ムービー
  • 中・高生を対象とした自転車交通安全教室の映像を視聴・ダウンロードいただけます。スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故の再現を行い、生徒達に安全な自転車の利用を伝えています。
  • きずな町物語 高齢者の交通事故防止・詐欺被害防止に役立つ映像を視聴・ダウンロードいただけます。きずな町を舞台に、駐在さんと住人が織りなす、ドラマ仕立ての分かりやすい内容となっています。