JA共済の地域貢献活動 ちいきのきずな

交通安全

交通事故のない社会を目指して。幅広い対象者に向けた交通事故対策活動や交通事故による被害者の支援など、さまざまな活動に取り組んでいます。

  • 幼児向け
  • 生徒向け
  • シルバー世代向け
  • 全世代向け
  • 介助犬の育成・普及支援活動
  • リハビリテーション
  • その他の活動
  • 自賠責共済運用益拠出事業
  • 交通事故対策事業

自転車交通安全教室 スタントマンによる交通事故再現 生徒向け

中学校や高等学校で交通安全教室を開催し、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故の再現を行っています。生徒に交通事故の危険性を疑似体験させる教育事業(スケアード・ストレイト教育技法)を通じて、安全な自転車の利用を伝えています。また、この自転車交通安全教室の映像の視聴・ダウンロードはこちらから。

  • 自転車交通安全教室 スタントマンによる交通事故再現 生徒向け
  • 自転車交通安全教室 スタントマンによる交通事故再現 生徒向け

講師の声はこちら  ▶ 活動の様子は映像でご覧いただけます

交通安全教育支援 事故を防ぐための交通ルールを楽しく学ぶ 児童・生徒向け

子どもたちの交通事故を防ぐためには、交通ルールの大切さを理解し、交通安全に対する意識を高める取組みが欠かせません。そこでJA共済では、全国の小・中・高等学校に小学生向け、中学生・高校生向けの「交通安全教育DVD」を無償配布しました。映像の視聴・ダウンロードはこちらから。

  • 小学生向け交通安全教育ムービー
  • 交通安全教育支援 事故を防ぐための交通ルールを楽しく学ぶ 児童・生徒向け