交通安全!百科事典

対象者編

シルバー世代向け(運転中の危険)

ご家族で話し合いましょう

70歳以上の方は免許更新制度について確認しておきましょう

70〜74歳の方は高齢者講習※1、75歳以上の方は
さらに認知機能検査※2を事前に受ける必要があります

※1:シニア運転者講習、またはチャレンジ運転者講習+特定高齢者講習(簡易講習)を受講した場合も免許更新可能です。
※2:一定の違反行為をした場合は更新時以外にも臨時認知機能検査を受ける必要があります。

高齢者講習(合理化講習を受講します)
認知機能検査(結果により合理化講習または高度化講習を受講します)
高齢者講習は現在の身体機能をご本人と確認する講習です。認知機能検査は結果によって免許の停止・取消の場合があります。
ご家族の方へ
シルバー世代の方の運転技能や認知機能に不安を感じたら、ご家族でよく話し合い、専門機関を受診したり、運転免許証の自主返納を検討しましょう。免許を返納し、運転経歴証明書の交付を受けていただくと、身分証明書となるほか、自治体によってはさまざまな優遇特典が受けられる場合があります。