交通安全!百科事典

対象者編

シルバー世代向け(運転中の危険)

こんな経験をしたことはありませんか?

夜間の運転で周りがよく見えない

加齢とともに視力も衰えてきます。特に夜は歩行者の動きが見えにくくなっています。また、対向車のライトで目がくらんだとき回復までの時間がかかることがあります。

できるだけ夜の運転は控えるようにしましょう。どうしても夜に車を運転して出かけなくてはいけないようなときは、スピードを落とすとともに、車のライトの上向き、下向きを上手に切り替えて、危険を早く発見できるようにしましょう。

こんな経験をしたことはありませんか?

左折時に自転車にビックリ

安全確認をしたつもりでも思ったより首が回っておらず、後方確認が不十分となり、後方から直進してくる自転車などを見落としてしまうことがあります。

左折時に歩行者や自転車を見落とさないよう、首を大きく回すよう意識して、安全確認をしましょう。また、後方だけでなく、前方から横断歩道を渡ってくる歩行者にも十分注意するようにしましょう。