交通安全!百科事典

対象者編

シルバー世代向け(運転中の危険)

こんな経験をしたことはありませんか?

止まっているように見えた車が急接近

見通しの良い道で左右を走っている車が自分の車と同じ速度で走っていると、常に同じ角度に見えるため相手が止まっているように錯覚する危険があります。

見通しのよいまっすぐな道路では、意識して左右から車が来ていないか確認することが大切です。来ていない「だろう運転」ではなく、車が近づいている「かもしれない運転」を心がけましょう。

こんな経験をしたことはありませんか?

ブレーキとアクセルの踏み間違い

身体機能や判断力の低下などによって、特に慌てているときなどは、操作を間違えて思わぬ事故を起こしてしまう危険があります。

自分の運転能力を過信しないで、安全で確実な操作ができるように時間と気持ちにゆとりを持って運転するようにしましょう。十分に車間距離をとったり、歩行者が多い道では速度を落とすなど、常に安全な行動を意識しましょう。