交通安全!百科事典

小学生(歩行編)

歩行中の危険「飛び出し」

歩行中の交通事故の原因として最も多いのが「飛び出し」です。道路に飛び出すと、通行してきた車や自転車にぶつかるなどの危険があります。見通しの悪い道路では危険に気付かず、また見通しの良い道路でも車などがきていることを認識せずに飛び出してしまうことがあります。

こんなシーンに注意

  • 遊んでいて道路に飛び出す

    ボールを追いかけて飛び出す、友達と追いかけっこなどをしていて飛び出す

  • 友達に呼ばれて飛び出す

    下校中に友達を見つけ、左右を確認せずに走って道路に飛び出す

小学生の子どもは、一つのことに夢中になると周りが見えなくなります。そのため、周りに車や自転車がいても注意を払わず、危険な行動をとるケースがあります。

道に出るときは必ず、周りの安全を確認する習慣を身に付けさせましょう!

危険を予測する力を身に付けよう

道路の向こうから、友達が呼んでいます。
このまま道路に飛び出すと、どのような危険がありますか?

  • 回答例

道路に飛び出すと、左右からくる車や、自転車などにぶつかってしまう危険があります。

  • 正解

映像でも学べます!

街の中に、どんな危険があるのか、クイズ形式の映像で楽しく学ぶことができます。