くるま

交通事故対策

交通事故のない社会をめざして交通事故の未然防止や交通事故被害者支援など、
さまざまな活動に取り組んでいます。

幼児向け

  • JA共済アンパンマン交通安全キャラバンの開催イメージ ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
    JA共済アンパンマン
    交通安全キャラバンの開催

    「JA共済アンパンマン交通安全キャラバン」が全国を巡回し、歌や踊りを通じて幼児に交通ルールを伝えます。 小さなお子さまに人気のJA共済のイメージキャラクター「それいけ! アンパンマン」。アンパンマンたちと交通ルールを学び、親子で交通安全について考える時間を提供しています。

  • 親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児マモルワタルの開催イメージ
    親と子の交通安全ミュージカル
    魔法園児マモルワタルの開催

    就学前の幼稚園・保育園児と保護者を対象とした、ミュージカル形式の交通安全教室を全国各地で開催しています。このミュージカルは、舞台の上の横断歩道で園児が実際に体験できるなど、客席の園児、保護者の皆さまと舞台がひとつになって、楽しみながら交通ルールを学べる構成となっています。

  • 当活動は、自賠責共済の運用益を活用して実施しています。

生徒向け

シルバー世代向け

  • 交通安全教室の開催イメージ
    交通安全教室の開催

    高齢者の交通事故を防ぐために、「シルバー世代向け交通安全教室」を開催しています。JA共済オリジナルの「交通安全落語」で笑いながら交通安全の意識を高め、誰でも楽しく参加できる内容になっています。

  • 当活動は、自賠責共済の運用益を活用して実施しています。
  • 自動車安全運転診断の実施イメージ
    自動車安全運転診断の実施

    高齢ドライバーの交通事故を防ぐために、ドライビングシミュレーター搭載車両「きずな号」を全国に4台配置し、巡回型の安全運転診断を行っています。過去の事例を参考に、事故を起こしやすい場面を再現したドライビングシミュレーターを使い、約10~21分程度の体験で安全運転のアドバイスが受けられる内容となっています。

  • 当活動は、自賠責共済の運用益を活用して実施しています。

全世代向け

  • 自転車安全運転診断の実施イメージ
    自転車安全運転診断の実施

    自転車事故防止を目的として、全世代を対象に、自転車シミュレーター搭載車両「すまいる号」を全国に4台配置し、巡回型の自転車の安全運転診断を行っています。約5~10分程度の体験で自転車乗用中の交通ルールや危険予測を実践的に学習できます。

貢献する主なSDGs目標
  • 住み続けられるまちづくりを
  • すべての人に健康と福祉を
イラスト