東北ユースオーケストラ×JA共済 SPECIAL SITE

共に奏でた、10年。

JA共済は東北ユースオーケストラを応援しています。

あれから10年。未来の平和に祈りを込めて Special Movie 公開中

東北ユースオーケストラとは

東日本大震災の被災三県(岩手県・宮城県・福島県)出身の子どもたちで構成されるオーケストラ。音楽家の坂本龍一氏を代表・監督とし、毎年3月に東北と東京で演奏会を行うほか、地元の方々へ音楽を届けるため、有志のメンバーによるミニコンサートなどを継続的に開催。東北の方々の“心の復興”を目指している。

短縮版の動画に
ついても公開中です。

動画を視聴する 192MB

東北ユースオーケストラ
それぞれのストーリー

共に奏でた、10年。 共に奏でた、10年。

  1. STORY01.

    世代を超えて、受け継がれる想い

    震災当時は幼く当時の記憶がない渡邉颯太さんと、9歳のときに被災して今年20歳を迎える塘英純さん・三浦瑞穂さん。それぞれの目線から、震災の経験や東北ユースオー ケストラで過ごした日々について語っていただきました。3人の言葉から、10年という月日により変わりゆく震災への向き合い方、そしてその中で未来に向けて受け継がれていく人々の想いが見えてきました。

    Read more

  2. STORY02.

    助けられ、守られたからこそ、誰かに安心を届ける存在に。

    幼少期から仲の良かった黒須 菜月さんと髙橋 佳寿美さん。黒須さんと同じ大学で学ぶ渡邉 晴香さん。彼女たち3人はそれぞれ、この4月から新社会人として医療の道に進む。震災から10年、感染症流行の最中に医療の道を目指す上での想い、その考えに影響を与えた東北ユースオーケストラでの経験を語っていただきました。

    Read more

  3. STORY03.

    一生懸命になれる現在を、積み重ねる。

    小学生の頃からフルートを始め、3月に卒業した東京音楽大学、また東北ユースオーケストラでも演奏を続けてきた菅野 桃香さん。この4月からはずっと続けてきた音楽から離れ、新社会人として演劇・舞台関連の仕事に就く。新たなステージに挑戦する桃香さんの背中を押した、震災の体験と東北ユースオーケストラへの想い、そしてこれからの意気込みを語っていただきました。

    Read more

現在、東北ユースオーケストラでは
クラウドファンディングにて
楽団への支援を募集しています。

※これより先は外部サイトへ移動いたします。

東日本大震災から10年。
「東北に勇気を」という強い想いのもと
仲間たちとともに成長してきた
「東北ユースオーケストラ」の挑戦を
JA共済は応援しています。

東北ユースオーケストラを
ぜひチェックしてください!
東北ユースオーケストラ
公式サイト
JA共済ではさまざまな
地域の取り組みを応援しています!
JA共済の地域貢献活動