全国本部では11月8日、地域貢献活動の一環として約70名の役職員が参加し、JA共済ビルのある千代田区平河町2丁目の清掃を行いました。
 この活動は、毎年6月と11月の「千代田区一斉清掃の日」に合わせ、業務開始前の約1時間、町内の清掃を行っているものです。
 当日は、秋元雅博常務が「役職員が地域貢献活動に参加することで、地域との一体感が生まれる。早朝の活動だが、日頃の感謝の気持ちを込めて取り組もう」と挨拶。参加した役職員は、それぞれの持ち場に分かれて、歩道に落ちている紙くずやタバコの吸い殻・空き缶のほか、植込みの奥など手の届きにくい場所のゴミも熱心に収集しました。約1時間に及ぶ清掃活動の後、45リットルのゴミ袋3袋分が集まりました。
 全国本部ではこういった清掃活動のほか、献血活動や募金など、毎月テーマを変えて地域貢献活動に取り組んでいます。

平成28年11月