JA共済連鳥取は、2018113日(土・祝)米子コンベンションセンターBiG SHiP(米子市)、114日(日)鳥取県立産業体育館(鳥取市)の2日間にわたり、「誰でもできる」・「毎日できる」・「楽しく体を動かす」きっかけ作りを目的としたイベント「SAMと踊ろう!ダレデモdANCE」を開催しました。

 本イベントは、講師に音楽ダンスユニット「TRF」のSAM氏をお招きし、ダンスにふれる機会のなかった方でもリズムに合わせて体を動かす楽しさに出会えるダンスプログラム。参加者は、県内在住4059歳までの方を対象に一般公募。2日間2会場合計で定員200名のところ500名を超える応募があり、抽選の結果延べ260名の方が参加されました。

 イベントが始まってすぐはぎこちない動きもみられましたが、SAM氏やダンサーの皆さんの丁寧な指導で徐々に振付を覚えてくると参加者の緊張も解け、会場は楽しいムードに。TRFの代表曲「BOY MEETS GIRL」に合わせたダンスでは、参加者の皆さんに笑顔が溢れていました。参加者からは「SAMさんと一緒にダンスができたことが何より一番うれしかった。日頃の運動不足が楽しく解消できました」、「簡単だけど、しっかり汗がかけるダンスでした」といった声を数多くいただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

 JA共済連鳥取は、今後も地域住民の皆さまが豊かで健康で安心して暮らせる社会となるよう、地域に根ざしたさまざまな活動を実施していきます。

201811