JA共済連静岡は地域貢献活動の一環として、朝の通勤・通学時間帯に地域住民の交通安全への意識を高めてもらうために、延べ118名の職員が街頭での声掛け活動に取り組みました。

 2018年7月11日(水)~7月20日(金)と、12月15日(土)~12月31日(月)の「交通安全県民運動期間」に合わせて、交通安全への意識を高めてもらえるように、県下事業所周辺にてのぼり旗を持ち、行きかう人へ声を掛けながら交通安全グッズを手渡す活動を実施しました。
 通勤、通学中の方々に、声を掛けながらグッズを手渡すことで、交通安全への意識を高めてもらうことができたと思います。

 JA共済連静岡では、これらの声掛け活動を今後も毎年継続していき、地域住民の皆さまに「今は交通安全期間なんだ!」と思われるような活動にしていきたいです。

2018年7月・12月