JA共済連滋賀は、B.LEAGUE1部に所属するプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の選手たちによる学校訪問「JA共済Presents レイクスキャラバン-選手学校訪問-」に協賛しています。平成20年より始まった本活動は、県内の子どもたちの心身の健全育成、プロ選手による質の高いバスケットボール指導を通じスポーツの楽しさを体験してもらうこと、県内におけるバスケットボールの一層の普及、この3つを目的としています。昨年度末までに294(計25,915名)の幼稚園および小中高校を訪問してきました。

 学校訪問では、プロの選手とコーチの指導のもと、ウォーミングアップ、ハンドリング(ボール遊び)、各チームに分かれてのドリブルリレー、代表生徒VSプロ選手とのシュートゲームなどを実施。最後に参加者と選手が記念撮影をして終了しました。最初は緊張した面持ちの子どもたちも、プロの選手と触れ合うことにより体を動かすことの楽しさを実感し、笑顔いっぱいで楽しい時間を過ごせたようです。

 JA共済連滋賀は、スポーツを通じ次代を担う子どもたちの健全な心と体の育成を目指す活動への協賛など、さまざまな活動を継続して実施してまいります。

平成31年4月~令和2年3月