JA共済連長野は地域貢献活動の一環として、令和元年10月26日(土)に長野県松本平広域公園 信州スカイパーク(松本市)で開催された「第3回 JA共済presents みんなでつなぐ3時間リレーマラソン」に、第1回から継続して特別協賛を行いました。3時間リレーマラソンとは、10名以下のチームでたすきリレーを行い、特設コース(1周約1.4㎞)を3時間でどれだけ周回できるかを競うものです。今年度は県内外から74チームが参加し、応援の方も含めると500名を超える来場者となりました。

参加者の中には、チームでお揃いのユニフォームを着用したり、仮装をして走るランナーもいて、会場を盛り上げていました。たすきリレーで想いをつなぎながら3時間におよぶマラソンを行い、参加したチーム全てが見事完走! 会場は参加者の達成感で包まれました。

JA共済連長野はこれからも、スポーツなどのイベントを通じて地域の皆さまとの繋がりを深めながら、地域に愛されるJA共済をめざしてまいります。

令和元年10月