JA共済連群馬では、子どもたちの健やかな成長を願い、県内に8か所ある児童養護施設に入所する子どもたちへの学用品購入費用、ならびに県内児童館66施設に対する図書等購入費用の寄付を行っています。これは平成28年度から開始した活動で、寄付を受けた児童養護施設では、新学期に向けて学用品や学校に持参する水筒などを新調したとのことです。また、以前から購入を検討していた大型の絵本を購入した児童館では、来館した子どもたちが楽しそうにページをめくる姿が見受けられました。
 今年度からは、新たに県内に3か所ある乳児院に入所する子どもたちへの生活支援金の寄付も行いました。各施設からは、チャイルドシートや加湿器、空気清浄機、絵本などを購入したり、一人ひとりに似合う洋服を着せてあげることができたと感謝の言葉をいただきました。
 児童館は子どもたちが豊かな情操や社会性を育む場所です。また、児童養護施設や乳児院は、さまざまな事情を抱えながらも、職員や地域の皆さんに見守られて健全に成長していくことができる場所です。
 JA共済連群馬では、微力ながらも子どもたちそれぞれの環境の充実に協力し、地域社会の一員として、子どもたちの未来に寄り添っていきたいと思います。

平成29年11月