JA共済連山形は、横断歩行者保護の意識を広める交通事故防止活動の支援をするため、山形県警察本部に交通安全啓発用のポスター1万枚、チラシ10万枚、ペーパークラフト1万枚の計3点を寄贈することとし、平成30年1月10日に贈呈式を行いました。
 ポスターとチラシには、山形県警が掲げる「歩行者に日本一やさしい山形県」という標語を盛り込み、横断歩行者の事故の未然防止活動に活用できるように作成しました。またチラシは運転免許証の更新時に受講者へ配付し、ポスターは山形県内の事業所や道の駅に掲示される予定です。ペーパークラフトは、パトカーと白バイを組み立てられるもので児童が楽しく交通ルールや防犯を学ぶことができるようにとの思いから作成したもので、今後は子ども向けの交通安全教室で活用される予定です。
 JA共済連山形は、交通事故防止活動の支援を通じて、今後も安全で安心な地域社会づくりに貢献していきたいと思います。

平成30年1月