佐賀県郷土料理レシピ

佐賀温泉湯豆腐

とろけるほどなめらかな豆腐がふんわり甘い

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐1丁
  • 重曹小さじ1/2
  • ポン酢、ねぎの小口切り、
    しょうがのせん切り、
    白いりごま
    各適宜
  • 500ml
  • 春菊1わ

作り方

  • 豆腐は適当な大きさに切る。春菊は葉を摘む。
  • 大きめの鍋に水を入れ、重曹と豆腐を加えて強火にかける。沸騰したら弱火にし、豆腐が溶けてくるまで3〜4分煮る。春菊を加えてさっと煮る。
  • 器にポン酢などのたれを入れ、ねぎ、しょうが、白いりごまなど好みの薬味を加え、豆腐、春菊をつけていただく。

料理説明

日本三大美人の湯として知られ、肥前風土記にも登場する歴史ある嬉野温泉の名物。この地が長崎街道の宿場町であったころから旅人たちにふるまわれていたと言われています。温泉水で煮ることで表面が溶け出し、汁が白濁して深い味わいとなり、豆腐はいつもと違った淡雪のような食感に仕上がります。重曹を使って自宅で試してみてはいかがでしょうか。