沖縄県郷土料理レシピ

沖縄サーターアンダギー

外はカリッと中はしっとりで黒糖の甘みがほんのりやさしい揚げドーナッツ

材料(2人前)

  • 2個
  • A
  • 薄力粉250g
  • ベーキングパウダー小さじ1 1/2
  • 黒砂糖(粉状のもの)80g
  • ラード大さじ1
  • 揚げ油適量

作り方

  • ボールに卵を割りほぐし、黒砂糖、ラードを加えて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。Aを合わせて万能こし器でふるい入れ、手で握るようにしながら混ぜ合わせる。軽くこねてまとまりが出たら12等分して丸める。
  • 揚げ油を低温(120℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、しばらくしてから細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度)に熱し、上下を返しながら弱火で6~7分じっくり揚げる。

料理説明

沖縄の方言で「サーター」は砂糖、「アンダ」は油、「アギー」は揚げるの意味。その名の通り、砂糖を使用した生地を油で揚げた球状のドーナツです。王朝時代に宮中の料理人たちが技術習得のために中国の福州や鹿児島へ渡って菓子作りを学んだことから生まれたのが始まりと言われ、表面サクサク、中身ふっくらの味わいは多くの人に好まれています。