長崎県郷土料理レシピ

長崎皿うどん

パリパリ麺に野菜のあんかけソースで溶けあうおいしさ。麺の食感の変化も楽しんで

材料(2人前)

  • 豚バラ薄切り肉100g
  • かまぼこ40g
  • にんじん1/5本(30g)
  • もやし150g
  • キャベツの葉2枚(100g)
  • 生しいたけ2個
  • むきえび60g
  • いか(小)1はい(100g)
  • 市販の揚げ麺140g
  • 塩、こしょう各少々
  • サラダ油大さじ1 1/2
  • A
  • 薄口しょうゆ小さじ2
  • 鶏ガラスープの素小さじ2 1/2
  • 2カップ
  • 片栗粉大さじ2

作り方

  • 豚肉は一口大に切り、塩、こしょうをふる。かまぼこは短冊切りにする。にんじんは皮をむき、短冊切りにする。もやしはひげ根を取り、水でさっと洗ってざるに上げ、水けをきる。キャベツはざく切りにする。しいたけは石づきを切り落として薄切りにする。えびはあれば背わたを取る。いかは胴と足を切り分けてわたを取って洗い、胴は幅1cm、足は食べやすい大きさに切る。Aを混ぜ合わせておく。
  • フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、豚肉を入れて焼き色がつくまで炒める。えび、いか、キャベツ、にんじんを加えて強火にし、2分ほど炒め、かまぼこ、しいたけ、もやしを加えてさらに1分ほど炒める。
  • Aをもう一度よく混ぜて2に加え、煮立ったら1分ほど煮てとろみをつける。塩、こしょうをふって味をととのえる。
  • 大皿に揚げ麺を盛って3をかける。

料理説明

明治中期に生まれた「ちゃんぽん」を配達しやすくするため、スープにとろみをつけたのが始まりと言われています。そのままでもおいしくいただけますが、オイスターソースをかけるのもおすすめ。かまぼこは赤色や緑色のものを使うと彩りがよくなり、長崎には皿うどん用の色とりどりのスライスかまぼこのほか、皿うどん用の揚げ麺にスープがセットされているものも販売されています。