石川県郷土料理レシピ

石川金沢カレー

スパイスをきかせたルウとボリュームたっぷりのカツをあわせた濃厚カレー

材料(2人前)

  • 豚ロース肉(とんカツ用)2枚(240g)
  • 溶き卵1/2個分
  • キャベツの葉2枚
  • ご飯400g
  • 豚こまぎれ肉150g
  • しょうが1かけ
  • 玉ねぎ1個
  • セロリ1/2本
  • にんにく1かけ
  • にんじん1/2本
  • 赤唐辛子1本
  • りんごのすりおろし1/2個分
  • カレー粉大さじ1
  • 赤ワイン1/4カップ
  • 市販のカレールウ(フレーク)大さじ4
  • サラダ油大さじ3
  • 5カップ
  • 薄力粉、パン粉、塩、こしょう、揚げ油、ウスターソース各適宜

作り方

  • キャベツはせん切りにする。しょうがと玉ねぎは皮をむき、セロリ、にんにくとともにみじん切りにする。にんじんは皮をむき、すりおろす。赤唐辛子は半分に折って種を取る。
  • とんカツを作る。豚ロース肉は筋を切り、塩、こしょう各少々をふる。薄力粉を全体に薄くまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶす。揚げ油を中温(170℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、豚ロース肉を入れて途中で返しながらこんがりときつね色になるまで中火で4~5分揚げる。油をきって食べやすい大きさに切る。
  • カレーを作る。鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、にんにく、しょうが、赤唐辛子を加えて香りが立つまで炒める。玉ねぎ、にんじん、セロリ、塩ひとつまみを加え、鍋がこげはじめたら水大さじ1(分量外)を加えてこそげながら全体が薄い茶色に色づくまで20分ほど炒める。りんご、赤ワインを加えてさらに15分ほど炒め、豚肉、カレー粉を加えて1分ほど炒める。水を加えて煮立て、アクを取って火を少し弱め、1時間ほど煮込む。火を止めて塩小さじ1/2、カレールウを加え、よく混ぜる。カレールウが溶けたら中火にかけ、2~3分ほど煮込む。
  • 器にご飯を盛り、カレーをかける。キャベツをのせ、とんカツをのせてウスターソースをとんカツにかける。

料理説明

金沢市を中心とした県内のカレー店で展開されているご当地グルメ。ルウは濃厚でどろっとしている、つけあわせとしてキャベツのせん切りがのっている、ルウの上にカツがのりソースがかかっている、正式にはステンレスの皿にのりフォークまたは先割れスプーンで食べるなど独自の特徴をもっています。まずはご家庭で味わってみてはいかがでしょう。