愛知県郷土料理レシピ

愛知みそ煮込みうどん

コシのあるうどんにコクのあるみそがからんで、こってり濃厚なおいしさ

材料(2人前)

  • 冷凍うどん2玉
  • 油揚げ1枚
  • 鶏もも肉1/2枚
  • ねぎ1/2本
  • 焼きかまぼこ2cm分
  • 2個
  • A
  • 八丁みそ大さじ1 1/2
  • 白みそ大さじ1
  • だし汁3カップ
  • みりん大さじ1
  • 七味唐辛子適宜

作り方

  • 油揚げは縦半分に切り、幅2cmに切る。鶏肉は小さめの一口大に切る。ねぎは斜め切りにする。かまぼこは厚さ5mmに切る。うどんは熱湯で1分ほどゆで、ぬめりを落とすように洗う。
  • 鍋にだし汁を入れてAを溶き入れ、中火にかけて煮立てる。鶏肉を加えて3分ほど煮る。油揚げ、うどん、みりんを加えて5分ほど煮込み、ねぎ、かまぼこを加える。卵を割り入れてふたをし、1分ほど煮る。器に盛り、好みで七味唐辛子をふる。

料理説明

ほうとうを起源としてこの地ならではの八丁みそ(豆みそ)を使ったことが始まりと言われ、名古屋のどこの家庭でも親しまれてきた定番料理。八丁みそは煮込んだときに風味が落ちにくく、濃厚な味わい。コシのある麺と相性がよく、強烈な歯ごたえが本来の食感です。具材は鶏肉、野菜、かまぼこなどさまざまで、家庭や店によって独自の味があります。