京都府地域貢献活動のご紹介

「JA共済カップ 京都招待少年サッカー大会」を開催

開会式の様子

暑さに負けずボールを追う選手たち

 JA共済連京都では、小学校5年生以下を対象とした「JA共済カップ 京都招待少年サッカー大会」を毎年開催しています。
 第37回となる平成29年度大会は7月22日(土)と23日(日)の両日、京都市左京区の宝が池公園球技場で開催され、府内5チーム、府外7チームの計12チームが参加して熱戦を繰り広げました。
 決勝戦はJFAトレセン大阪とJFAトレセン京都北部の対戦となりました。両チームの気迫がぶつかり合い、1対1のまま時間内に決着が付かずPK戦に。合計17本の激闘の末、JFAトレセン大阪が優勝を飾りました。準優勝はJFAトレセン京都北部、3位はJFAトレセン神戸市となりました。
 本大会中は、チーム間の選手の交流や、観客席の多くの家族連れからの熱い声援などが特に印象的でした。この大会を通じて、仲間、ライバル、親子の絆、そして人と地域との温かい絆が育まれることを実感しました。
 JA共済連京都は、今後もこうした地域貢献活動を通じて、未来を担う子どもたちの活躍の場をつくり、子どもたちの健全な成長を支援していきたいと思います。

平成29年7月

「JA共済カップ 京都招待少年サッカー大会」を特別協賛して開催

熱戦を繰り広げる選手たち

大会の様子

熱戦を繰り広げる選手たち

 JA共済連京都では地域貢献活動の一環として、小学校5年生以下を対象とした「JA共済カップ京都招待少年サッカー大会」を毎年開催しています。
 第36回となる平成28年度大会は7月23日(土)と24日(日)の両日、京都市左京区の宝が池球技場で開催され、府内5チーム、府外7チームの計12チームが参加しました。熱戦の結果、優勝は「東地区トレセン」、準優勝は「大阪府セントラルトレセン」、第3位は「西地区トレセン」となりました。「東地区トレセン」は、大会3連覇がかかった「大阪府セントラルトレセン」を3対1でおさえての優勝となりました。大会の二日間は京都らしい暑さも小休止、選手にとってプレーがしやすい天候に恵まれました。試合会場にはたくさんの親子連れが応援に訪れ、観客席から熱い声援が送られる中、声援に負けないくらいの熱い試合が繰り広げられました。
 この大会ではJA共済と地域との絆だけでなく、仲間や親子の絆というものを強く感じました。JA共済連京都は、これからも未来を担う子ども達の活躍の場とスポーツへの協賛を通じて子どもたちの健全な成長を見守っていきたいと思います。

平成28年7月