交通安全!百科事典

対象者編

自転車向け

なぜ? どうして? 交通ルール

自転車は大きさが決まっている?
しんごうきで だいじな あかを うんてんしゅから みやすい どうろの まんなかに するために いちばんみぎと きまっているんだ

街中で乗っていい自転車には基準が決まっていて基準に合った自転車でないと街中で乗れないんだ

街中で乗っていい自転車は「普通自転車」と言い、長さ190cm、幅60cmを超えないことと決まっているんだ。「マウンテンバイク」と呼ばれる自転車にはハンドルの長さが60cmを超えるものがあるから注意が必要だよ。

自転車は車の信号に従うの?
しんごうきで だいじな あかを うんてんしゅから みやすい どうろの まんなかに するために いちばんみぎと きまっているんだ

原則、車の信号に従うんだけどそうではない場合もあるよ
自転車は原則車道を通行するから、従うべき信号は車用の信号なんだ。ただし、「歩行者・自転車専用」と表示されている歩行者用信号機がある場合、横断歩道や自転車横断帯を通行する場合は、歩行者用の信号に従うんだ。

もし自転車で他人を傷つけてしまったら

小学生でも大人と同じ責任を負うことになるんだ

たとえ小学生でも自転車を運転していて人を傷つけてしまったら、大人と同じように被害者に医療費や賠償金を支払わなくては ならないんだ。
交通事故などで相手に損害を与えてしまったときに、与えた損害について償うために支払うお金のことだよ。

お父さんやお母さんに高額の賠償責任を負わせてしまう
入院費や賠償金を支払う場合、小学生では支払うことができないよね。保護者であるお父さんやお母さんが支払うことになるんだ。
無責任な運転で交通事故を起こしてしまうと被害者はもちろん、多くの人に迷惑をかけてしまうんだ

万一事故を起こしてしまったら
① 速やかに周りにいる大人に助けを求める
② 相手がケガをしていたら、救急車を呼ぶ
③ お父さんやお母さんにすぐに連絡する